積立も人気|良きパートナーになる|投資顧問が手取り足取り教えます
財布

良きパートナーになる|投資顧問が手取り足取り教えます

積立も人気

メンズ

初心者でも運用しやすい

銀行に預金しても低金利時代であるため、リターンを求めることはできなくなっています。金利が安いことによりローンを組むなど借金を行う際には適した時代なのですが、預金を増やすには適さないのが現況なのです。そこで投資を行う人が増加しています。しかしたくさんある金融商品の中でどの商品を購入するのかがポイントになります。ハイリスクハイリターンの商品が多く株式など人気になっていますが、運用の実績や経験などが必要になることが多くなっています。投資信託は、初心者でも安全に運用できる商品になっています。金融投資は銘柄選びなどが重要なポイントになりますが、株式や為替取引の場合には、その差が長期投資では大きい差になってしまいます。

貯金感覚で運用できる

しかし投資信託では、その差は小さく投資商品の選び間違いを起こしにくくなっています。運用自体は専門のプロが行うため、大きい金額を長期投資をするには最適な商品なのです。加えて投資信託には積立投資信託があります。これは毎月一定額を貯金感覚で運用することができます。運用時には、値上がり時には、高値掴みになることがあります。しかし値下がり時にはさらに下がるリスクも持っています。しかし毎月積み立てすることは投資でタブーとされるナンピンではなく、購入金額単価を下げる特徴を持っています。そのため定期的に購入する方がトータル的な利益を出しやすい特徴も持っています。毎月の額は少額でも可能です。そのためコツコツとためることが可能なのです。